ニュース

同志社大学+梁競心容疑者を逮捕:熱湯かける暴行!加害者は中国人で被害者が日本人?動機や顔画像やFacebookの特定は?

同志社大学の学生の梁競心容疑者が逮捕されました。

梁競心容疑者は友人にやけどを追わせたなどとして

暴行の罪で逮捕されております。

どのような動機でこのような暴行に至ったのでしょうか?

また顔画像やFacebookなどのSNSは特定されているのでしょうか?

今回は同志社大学の梁競心容疑者が

友人に熱湯をかけるなどして逮捕された件に関して調べていきたいと思います。

梁競心容疑者が逮捕:動機は?

逮捕されたのは同志社大学に通う中国籍の梁競心容疑者(26)です。

梁容疑者は去年11月、京都市中京区にある梁容疑者の自宅で、同じ大学に通う日本人女子学生(22)に不法行為をし、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。

警察によりますと、梁容疑者はこの女子学生に大学院進学のための資料の作成を依頼していましたが、完成度が低いことに不満を持ち、不法行為に及んだとみられています。

梁容疑者は警察の調べに対し「やっていません」と容疑を否認しているということです。警察がトラブルの経緯などを詳しく調べています。

出典:ABCニュース

梁競心容疑者は何人?

今回友人に熱湯をかけるなどの暴行をして

逮捕された梁競心容疑者(リィァン・ジン・シン)ですが

どのような人物なのでしょうか?

梁競心容疑者は中国籍の女性で26歳です。

関西の有名私立大学:同志社大学の学生です。

友人に熱湯をかけた理由として

大学院への進学資料作成をお願いしていたが

その資料の出来が悪かったためと話しております。

熱湯をかけるという行動に関してあまり日本人では考えにくい発想で

ツイッターでは話題になっております。

またFacebookに関しては

検索をかけてみましたが出てきませんでした。

中国ではFacebookやTwitterなどの使用が制限されているため

利用していなかったのではないでしょうか?

また顔画像に関しても現在は報道されていませんが

特定出来次第追記したいと思います。

Twitterの反応

関連記事

Back to top button