ニュース

キンコン西野にマルチ商法疑惑が浮上?信者にプペルのチケット買わす?

キングコング西野さんにマルチ商法疑惑が浮上しております。

西野さんは自身のオンラインサロンメンバーに

「えんとつ町のプペル」の映画チケットを原価で販売し

転売を許していたそうです。

中には失業保険や12万円分を購入していた人などがおり

Twitterではマルチ商法ではないかなどと疑惑が上がっております。

西野さんの映画「えんとつ町のプペル」は大ヒットを記録しておりますが

裏ではこのような問題が浮上しております。

マルチ商法というワードが出た以上話題となる可能性があります。

以前にもチケット台本を買った理由を書いたと思いますが、改めて書きます!!
あの時「何かで自分を変えたかった…」

そもそも「映画のチケットと台本」を買うとは?
8/19(水)の「西野亮廣エンタメ研究所」の記事が発端です。
連日、西野さんは「映画えんとつ町のプペル」を多くの人に見てもらうためにクラファンや団体様無料プレゼントなど仕掛けていました。
その一つに今回の「映画のシナリオ台本&前売りチケット」を原価で仕入れ、サロンメンバーが販売できる権利がありました。販売代行のような形です。
3000円の原価で価格3500円など値段を上げて売れば、利益が出て、サロンメンバーさんのお小遣い稼ぎいもなるし、映画も広まる。こういう仕組みです。

出典:https://note.com/kouichi1997/n/n84ea35c59ead

Twitterの反応

関連記事

Back to top button