ニュース

東京都立光丘高等学校でコロナクラスター発生!剣道部で特定か?年末沖縄に遠征

東京都内の高校で生徒・職員合わせて

45人が新型コロナウイルスに感染していると話題となっております。

高校に関しては公表がされておりませんでしたが

ネット上で特定の動きがあり

都内の都立光丘高校ということが判明いたしました。

こちらの光丘高校では過去にもコロナクラスターを

発生しており大きな問題となっております。

また年末に剣道部が沖縄に大会で遠征に出ており

沖縄への感染が懸念されております。

今回は都立光丘高校で45人の新型コロナウイルスクラスターが

発生している件に関して調べていきたいと思います。

東京都立光丘高等学校でコロナクラスター

東京都内の都立高校で、生徒41人を含む合わせて45人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、この学校は休校しています。都の教育委員会によりますと、都立学校でクラスターが発生したのは初めてです。

クラスターが発生したのは、東京23区内にある都立高校です。

都の教育委員会によりますと、この高校では、先月26日から今月3日までの間に1年生から3年生の生徒41人と教職員など4人の合わせて45人の感染が確認されたということです。

生徒の多くは2つの運動部に所属していて、このうち1つの部は、都外で行われる大会のため遠征中でしたが、部員の感染が明らかになったため出場を取りやめました。

感染確認を受けて、学校では、4日から今月8日まで休校とし授業や部活動をすべて休止するとともに、保健所から濃厚接触者とされた生徒らの検査を順次行っているということです。

都立学校でクラスターが発生したのは初めてで、教育委員会は改めて都立学校に対し、感染防止対策を徹底するよう呼びかけることにしています。

出典:NHK

都立光丘高校とは?

今回の45人ものコロナ感染者が出た

都立光丘高校はマスコミや報道では報じられておりません。

都立光丘高校は東京都練馬区旭町2丁目1−35にある公立高校です。

偏差値はそこまで高い高校ではありませんが

今回のコロナクラスターで大きな注目を浴びております。

運動部の剣道部・部員の中でクラスターが発生しており

年末には沖縄へ大会に遠征していたという事実も

明らかになっております。

Twitterの反応

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button