新型コロナウイルス

【速報】 中国・武漢+500000人の隠ぺいがバレる

中国武漢で新型コロナウイルスの感染者数に対する隠蔽があった可能性があると報道されています。

しかしこれは今回のみならず、新型コロナウイルスが発生した当初から言われているものであり、

実際に発表されている数字の約10倍ほどに値するのではないかと予想されています。

中国武漢での感染者数を隠蔽した可能性が発覚?

出典:Bloomberg

中国・武漢市

武漢市は湖北省に位置する。湖北省は直轄市である重慶市に隣接する。重慶・湖北区域は極めて人口の多い地区である。武漢市は華中地域ないし長江中流域の中心都市であり、華中地方唯一の「副省級市」であり中国の「国家中心都市」の一つでもある。長江とその支流である漢江の合流点にある武昌、漢陽、漢口の三鎮からなり、「江城」という異称もある。武漢は「百湖の市」とも呼ばれ、市内で数多くの湖があり、水域面積は全市面積の約4分の1を占める。

ネットの反応は?

ロシアが死者数3倍の恐れがあると発表したので、中国も続いたのでしょう。
中国が監視社会ですから今まで隠していた可能性が大きいですね。
こんな中国を擁護する親中派の人達は何なのかと思います。

今さら何を。
全世界がはなから信じてなかったよ。
感染が発生した頃から対処しておけば、今の惨状にはならない可能性があった。
この責任を中国共産党や、WHOのテドロス事務局長は痛感するべき。

そんなことは今年の5月の時点で分かっていたこと。
中国湖南省長沙市にある国防科学技術大学がまとめた感染者数をもとに集計すると、中国の武漢ウイルス感染者数は当局発表の約8倍の64万人以上に達する。(5月13日付のフォーリン・ポリシー誌)

現在の患者数、全く理解できません。一体何人ですかね。。確かに現地では既に普段通りの生活をしているようです。ただし海外からの訪問(ビジネス)は到着空港で14日間とか指定ホテルで閉じ込められるようですが。それだけでそんなに何事もなかったような水準だと思えない。以前も言われていましたが、陽性であっても無症状、軽症者はカウントされていないのでは?と疑います。日本政府はその数字を信じて中韓の往来を緩和していますが、信じられない。。

WHOの調査がやっと入るタイミングでこの調査結果公表。たぶん、実査には100倍程度はあったかと思われます。

中狂の報道番組では、ロックダウン中、住人への配分する食糧を管理者の地元共産党が不正に価格をつりあげ地元民が暴動を起こしかけたり、、感染者が脱走して警察官が追いかけている様子が報道されてた。今は検閲整頓されてニュース映像自体無いけれど、、本当にそんな状況で封じ込めたのか疑問だ。
ごく最近武漢の感染状況をネットで公開した武漢市民が中狂当局に逮捕されたが、どこまで真実なのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button