事故・火災

(渋谷)笹塚タクシー暴走:運転手の男性の名前や顔画像が特定される?くも膜下出血が原因か?事故後に嘔吐

年明け早々に渋谷でタクシーが暴走し

男女6人が次々とひかれる事故が発生しました。

この事故でタクシーのドライバー男性が逮捕されました。

タクシードライバーの男性はドライブレコーダーの情報から

事故数分前から意識が朦朧としており今回の事故に至ったと考えられております。

事故の原因はタクシードラバーの病気が原因なのでしょうか?

また病歴等があったのでしょうか?

故意に起こした事故でなくても49歳の女性:佐藤優子さんが

犠牲になってしまった今回の事故です。

今回は渋谷でタクシーが暴走し

男女6人が次々とひかれる事故が発生した件で

運転手の男性に関して調べていきたいと思います。

渋谷でタクシーが暴走!!

午後7時すぎ、渋谷区笹塚の交差点でタクシーが横断歩道に突っ込み、歩いていた9歳の小学生を含む男女6人がはねられ、渋谷区に住む佐藤優子さん(49)が死亡しました。その後の捜査関係者への取材で、タクシー運転手の73歳の男性について病院で診断した結果、事故直前にくも膜下出血を起こしていた疑いの強いことが分かりました。ドライブレコーダーには男性が事故の数分前から意識が朦朧(もうろう)としている様子が映っていて、事故後に車外で嘔吐(おうと)していたということです。タクシー会社によりますと、男性から病歴の報告は受けていませんでした。

出典:https://news.livedoor.com/article/detail/19485487/

1月4日渋谷の笹塚でタクシーが暴走する事故が起こりました。

運転していた男性は73歳で

事故前に蜘蛛膜下出血のような症状が出ていたとの報道があります。

しかし今回の事故で男女6人が被害者となり

49歳の女性:佐藤優子さんが犠牲となりました。

ドライバーの男性に関して

現在実名や顔画像は報道されておらず今後分かり次第

追記させていただきます。

Twitterの反応

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button