エンタメ・スポーツニュース

【動画あり】上沼恵美子マヂカルラブリーにブチ切れ「よう決勝残ったな」M1優勝

2020年12月20日にLIVEで放送されたM1グランプリ2020では、マヂカルラブリーが優勝しました!

しかし2017年のM1グランプリでは、審査員である上沼恵美子に「よう決勝残ったな」と言われ、83点という低い点数を下された。

そのことがずっと頭に残っていたマヂカルラブリーでしたが、今回のM1では、上沼恵美子がそのことに対し全く覚えていないとのことで、ネット上でも話題となっています。

上沼恵美子は、関西では天下の芸人さんとして番組などでもゲストや共演者などの回しがうまくとても人気にある大御所ですが、どうやら関東ではあまり受けがよくないのでしょうか。。

そこで、今回は上沼恵美子がブチ切れた動画を取り上げたいと思います 。

M1グランプリ2020はマヂカルラブリーが優勝

上沼恵美子がマヂカルラブリーにブチ切れ

3年前のM1グランプリ2017の決勝で、上沼恵美子がマヂカルラブリーの漫才が面白くないとコメントしています。

その動画がこちら↓

マヂカルラブリーは不服そうに「本気でやってます」と食い下がるも、上沼恵美子は「本気でやってるって言ってるねん!こっちも!!」と発言。

しかし、この時隣の審査員である松本人志もマヂカルラブリーの評価は悪く上沼恵美子の1点差の84点と、この年はそこまで受けなかったようです。

上沼恵美子は、辛口なコメントをする方で、周りのコメントを代弁することで代わりに悪者になっていると感じさせられるような、情のある方なのですが視聴者にその気持ちは届きそうにありませんね。

M1グランプリ2020でもマヂカルラブリーは低評価?

M1グランプリ2020では、のっけから高得点を出す上沼恵美子でしたが、ネット上ではマヂカルラブリーの評価を落とす為じゃないのか?とコメントがありました。

しかし結果は以下のようです。

上沼恵美子が評価した獲得点↓

インディアンス  93点
東京ホテイソン  92点
ニューヨーク   94点
見取り図     95点
おいでやすこが  94点
マヂカルラブリー 94点
オズワルド    92点
アキナ      93点
錦鯉       93点
ウエストランド  92点

上沼恵美子が今回のM1で最初にコメントをしていましたが、

今回で最後とさせていただきます。とのコメントをしています。

おそらく毎年、上沼恵美子の評価に対し多くの批判が出ているので

それが面倒になっているのではないでしょうか。

実際に、以前にも問題発言?をした翌年のM1グランプリは出場していません。

なので今回は、最後で批判も食らわないように92〜95点の間で評価しようと

心に決めていたのではないでしょうか?

その計算でいくと、マヂカルラブリーの94点は決して悪い点数ではないと思います。

おそらく本当に3年前のことを覚えていないのでしょう(笑)

マヂカルラブリー3年越しのリベンジでM1優勝

ネットの反応は?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button