ドラレコ自動車

(愛知県知立市)岩本俊幸のSNSや顔画像特定?自宅住所やドラレコ動画は?

愛知県安城市で交通トラブルの末、ハンマーで乗用車のフロントガラスなどを叩き割ったとして、岩本俊幸(いわもと・としゆき)容疑者が逮捕されました。

今回は、岩本俊幸容疑者の顔画像や犯行動機、ハンマー所持の理由、ドラレコ動画などについて迫ってみたいと思います。

事件概要

東海テレビほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

愛知県安城市の路上で車のドアガラスやフロントガラスをハンマーで叩き割ったとして、63歳の男が逮捕されました。男は「前を走っていた車が遅かった」と話しているということです。

逮捕されたのは知立市・自称電気工事関係の自営業・岩本俊幸容疑者(63)です。

岩本容疑者は18日午後1時前、安城市の路上で、女性が所有する普通乗用車の運転席のドアガラスやフロントガラスをハンマーで叩き割った疑いが持たれています。

警察によりますと、岩本容疑者は車を運転中に信号交差点で停止した際に、前を走っていた車に「遅い」などと注意し、態度に腹を立てて仕事用のハンマーで窓を叩き割ったとみられています。

岩本容疑者は犯行後その場から立ち去りましたが、ドライブレコーダーの映像や聞き取りなどから容疑が固まり逮捕に至りました。

被害にあった女性の車は夫が運転していて、後部座席には女性と2歳の子どもも乗っていたということですが、いずれもケガはありませんでした。

調べに対し、岩本容疑者は「間違いありません」と容疑を認め、「前を走っていた車が遅かった」と話しているということです。

出典:東海テレビ

岩本俊幸容疑者について

こちらが、逮捕された岩本俊幸容疑者のプロフィールです。

名前:岩本 俊幸(いわもと・としゆき)

年齢:63歳

職業:電気工事関係

在住:愛知県知立市

岩本俊幸容疑者は、18日午後1時前、安城市の路上で、30歳の男性が運転する乗用車のフロントガラスなどをハンマーでたたき割った疑いで逮捕された人物です。

岩本俊幸容疑者に対しては、「前の車が遅いなと思うことは確かにある。ただ相手に文句言ったり、ましてやハンマーでガラスを割るとかしないよ。相手は他人だし自分と違って当然だからね」などの意見が寄せられておりました。

岩本俊幸容疑者の顔画像を特定か?

では、岩本俊幸容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、岩本俊幸容疑者の顔画像は公開されておりませんでした。

そこで、インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみることにしました。

しかしながら、岩本俊幸容疑者のものと思われるアカウントは公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

そうはいうものの、このように世間を賑わせている卑劣な犯行を繰り返している人物でありますので、すぐに特定されるでしょうし、報道機関によって公開されることとなるでしょう。

岩本俊幸容疑者の犯行動機は?

では、岩本俊幸容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、岩本俊幸容疑者は警察の調べに対して「間違いありません」と容疑を認めてる供述をしているそう。

というのも、岩本俊幸容疑者は前を走っていた男性の車がゆっくり走っていたことに腹を立て、信号で乗用車が止まった際に犯行に及んだとのことです。

前を走る車の後部座席には女性と2歳の子どもも乗っていたということです。

スピードにイライラしてしまうのは車を運転したことがある人であれば、考えうるシチュエーションでありますが、何もハンマーを使用することはないと思います。

これも良くはないですが、パッシングをするなどして避けさせるという行為でも十分ですし、「遅い」と注意するだけでも良かったはずです。

ですが、よっぽどイライラしていたのでしょう。

手を上げてしまっているのです。

岩本俊幸容疑者のハンマー所持の理由は?職業との関係がある?

では、岩本俊幸容疑者はなぜハンマーを所持していたのでしょうか?

報道機関の発表によれば、岩本俊幸容疑者は電気工事関係に従事しているということです。

電気工事の中でもハンマーを使う作業は意外と多く、木造住宅の配線では構造材にVVFケーブルを固定するのにステップルを用いるのですが、そのステップルをとめるときにハンマーで叩いたり、RC、鉄骨、SRCなどの建物でも頻繁に用います。

つまり、電気工事関係者なら車に仕事で使用するハンマーを所持していてもおかしくはないということです。

岩本俊幸容疑者のドライブレコーダーの動画はある?

では、岩本俊幸容疑者のドライブレコーダーの動画はあるのでしょうか?

警察の調べでは、岩本俊幸容疑者の犯行はドラレコ動画から判明しているということですが、現在のところ、その動画については判明しておりません。

今後、ワイドショーなどが取り扱った際にはドラレコ動画が公開される可能性も十分に考えられるでしょう。

このご時世、あおり運転などが横行しているために、ドライブレコーダーを設置している車は多いため、あおり運転などは絶対にしないほうが身のためです。

ネット上の反応

このような事件が報道されるたびに「確かに加害者は悪いが」という断り書きの後「ノロノロ走る被害者のにも問題がある」という意見がたくさん出されます。
ノロノロ運転にイライラさせれられることと、相手に危害を与えることは、まったく別次元の話です。どんな理由があれ、暴力的な行動に出たり煽り運転をすることは、絶対に許されないし、正当化できません。
「被害者にも責任がある」論は、犯罪者が使う詭弁であり、「中和の技術」と呼ばれる反社会的な認知の歪みの代表的なものです。被害者の非を持ち出して、自分の責任を中和しようとするのです。
したがって、被害者にも問題があると述べる意見は、犯罪者の認知をそのままなぞった危険な理論であり、到底許容できるものではありません。どんな断り書きをしても同じです。自分の「反社会的認知」に気づきそれを修正する努力をしないと、無意識に被害者を責め、犯罪を擁護していることになります。
KY運転してる遅い車が横断歩道に歩行者がいて止まるのをみたことがないし、黄色になると加速して突破するのは良く見る。
あいつらは別に安全運転や制限速度を守っているわけではない。
制限時速40の道をずーっと20くらいで走る高齢女性がいた、邪魔で仕方なかったが狭い道で抜けもしないし今の時代クラクションも鳴らせない、自宅の駐車スペースにバックで何度も切り替えしをしても中々入れない女性がいた良く見ると犬を抱いて運転している、今の時代文句も言えず10台位渋滞した。文句言われる方も問題ある事がある。おかしな世の中だ!
あおり運転はダメという大前提のもと、一つ言えるが、周りをイラつかせる運転をしているドライバーは存在する。クルマの流れを狂わせるというか。
こういう事に巻き込まれないように、周囲には気を配って運転している。いくら煽り運転等で逮捕とかの報道が流れても、自分の感情をコントロールできない輩はたくさん存在するからね。

Back to top button