ニュース

上野宝博容疑者:長尾中学校柔道部顧問の顔写真特定!SNSや住所は?

兵庫県宝塚市の長尾中学校で起きた柔道部での事件ですが40代の副顧問が問題となっているようです。

差し入れのアイスを食べたという理由で制裁を加えられている様子を見ていたということで責任問題になっているようです。

この副顧問は40代ということですが長尾中学の柔道部とどのように関係してきたのでしょうか。

今朝は長尾中学校で起きた柔道部顧問の体罰を傍観していたとされる40代の副顧問に関して取り上げようと思います。

長尾中学校柔道部の不祥事

兵庫県の長尾中学校での柔道部顧問によるいき過ぎた体罰の事件は大きな波紋となっております。

教諭の不祥事が続いておりますがこの体罰の現場には40代の副顧問がいたということで注目されております。

兵庫県宝塚市立長尾中学校の柔道部顧問で同校教諭の男(50)=傷害容疑で逮捕=が1年生の男子部員2人に柔道技で重軽傷を負わせた事件で、同市教育委員会が現場の武道場に居合わせた40代の男性副顧問について、処分するよう県教育委員会に求めたことが17日、分かった。

副顧問は暴行を傍観し、その後も状況を学校側に伝えていなかったという。

副顧問は10月1日に行われた同市教委の聴取に「いきすぎると体罰になる。まずいと思った」「すごいけんまくだった」と答えていたが、「頭の中が真っ白になった」ため、制止できなかったと話しているという。

暴行を目撃した後も副顧問は暴行の様子を学校に報告しなかった。学校が事態を最初に把握したのは、事件当日の9月25日夕、背骨を骨折した部員の保護者から連絡を受けてからだった。直後に同校管理職から聴取を受けた際、逮捕された教諭の男は「いつもよりきつめの指導をした」とし、副顧問も「いつもより厳しめの指導だった」と答えただけだった。

出典:神戸新聞NEXT

長尾中学校の柔道部で起きた顧問によるいき過ぎた体罰は事件となって社会的な注目をあびております。

その体罰を傍観していた副顧問の存在がクローズアップされております。

傍観していた40代の柔道部の副顧問は生徒がケガをしてもすぐには学校側には報告していなかったということです。

この点でも事件の報告を適切に行わなかったのではという疑念があります。

教育委員会ではこの男性の副顧問に関して処分を検討しているようです。

上野宝博のSNSや顔画像は?

長尾中学の柔道部には体罰を直接加えて事件となった顧問と40代の副顧問がいます。

名前は、上野宝博容疑者です。

上野宝博の勤務する中学校は、長尾中学校です。

この40代の男性の副顧問とは誰なのでしょうか。

現時点ではこの副顧問の名前や教員としての立場など、詳細は明らかにされておりません。

逮捕など事件にはこの副顧問はなっていないということもあり実名での報道は現時点ではなされてはいないようです。

処分は

長尾中学校柔道部の副顧問の40代の教諭はどのような処分を受けるのでしょうか。

現在兵庫県の教育委員会が処分を検討しているようです。

今後この40代の副顧問の懲戒処分などが為されれば名前や顔写真も特定できる可能性があります。

今後は兵庫県教育委員会の発表を注視していこうと思います。

ネットの反応

背骨が折れるまで技を掛けるのは、真の柔道家ではない。柔道を理解していない。
単なる暴力。
こういう発想こそ、教える資格がない証拠。

こんなことで生徒に重傷負わすような教師なら ほかにも余罪でてきそうだな。
普段からの素行もそうなんでしょう と思ってしまう。
やり直すチャンスをという人もいるだろうけど 生徒の親側から見たら 即座に問題の教師には辞めてもらって ほかの教師を用意してほしいと思う。

差し入れのアイスを食べたことがいけないからって
生徒に骨折させるほどの重傷を負わせるなんて
もうとんでもない、、
顧問という名の元において暴力は絶対にいけない。
身体も心も大きく傷ついていると思います。

例えば俺が隣の子供に背骨を折る全治3ヵ月の怪我を負わせたら普通に実刑になるだろう。
教育現場だけ治外法権にするのではなく、ちゃんと罰則を与えてほしい。間違えても執行猶予をつけてはいけない。

勝手にアイスを食べた方も悪いけど、普通に注意した上で自費で買いに行かせれば良かったのでは?

関連記事

Back to top button