ニュース

(青森県つがる市)16歳の少年殺傷?:名前•実名や高校と顔画像の特定か?インスタやツイッターfacebookの判明は?

青森県つがる市で16歳の少年が父親を殺傷した疑いで逮捕されました。
青森県つがる市で16歳の少年が父親を殺傷した事件はSNSで話題となっております。
今回は青森県つがる市で16歳の少年が父親を殺傷した疑いで逮捕された件について
調べていきたいと思います。
青森県つがる市:16歳の少年が父親を殺傷?

青森県つがる市の住宅で14日午後、住人の農業の男性(49)が刺された事件で、搬送先の青森市内の病院で男性の死亡が確認されたことが、県警つがる署への取材で分かった。つがる署は殺人未遂容疑で、息子で高校生の少年(16)を現行犯逮捕しており、今後容疑を殺人に切り替えて調べる。
逮捕容疑は14日午後3時20分ごろ、男性を殺害しようとして、包丁で首を刺すなどしたとしている。
近所に住む60代男性が争う声を聞いて外に出たところ、包丁を持っている少年を見つけ、110番通報した。男性は「親子関係に問題はなかったと思う。少年はあいさつしてくれる子だった」と話した。

出典:産経新聞
また、近所の方の証言では「父親は首の辺りを切られていた」との事です。

16歳少年の顔画像は?


16歳の少年のプロフィール
名前:不明
年齢:16歳
経歴:高校生
高校名:不明
住所:青森県つがる市

逮捕容疑:殺人未遂
動機:不明
SNSや顔画像については現在調査中となっております。

少年法とは?

少年法(しょうねんほう)は、少年保護手続に関する刑事訴訟法の特則を規定した日本の法律。法令番号は昭和23年法律第168号、1948年(昭和23年)7月15日に公布された。所管官庁は、法務省である。
触法少年に対する行政機関による保護処分について定めた1922年(大正11年)に制定された旧少年法(大正11年法律42号)を戦後、GHQの指導の下に全部改正して成立した。
少年法では未成年者には成人同様の刑事処分を下すのではなく、原則として家庭裁判所により保護更生のための処置を下すことを規定する。

出典:Wikipedia
この法律のもとにメディア等で16歳の少年の顔画像や名前が
報道されることはないでしょう。

SNS・ネットの反応

DVなどの疑いがあるのかな

家庭内はどちらも可哀想。
他人にはわからないいろんなことがあるから一概に息子を責められない。
ただまだ16歳と若く、将来相当後悔する可能性がある、、。
子育ては家庭環境が何よりも大切だと親も理解した方が良い。

祖父が孫を殺したり、親が子供を熱中症で死なせたり、子供が親を殺すとか。親族間のトラブルって意外と多い。思春期だったせいもあるのでしょうが亡くなってしまうと後悔しても遅いです。こんな事件があればその後、母親、兄弟、親戚ともどう付き合っていくのでしょう。

祖父が孫を、息子が義母を、息子が父を…
身内の殺人事件が立て続けに…
家族間だからこそ、周りにはわからないこと我慢できないことがあるのか?
残念で悲しい…

ケンカに刃物を持ち出すのが怖いよね。
護身用でも感情が高ぶると思わぬ方向へ
行ってしまう事もある。
口があるのだから口で伝えて。

関連記事

Back to top button