ニュース自動車

益子修前会長が死去:死因は心不全?学歴や経歴は?無免許(運転免許)とは?三菱自動車

三菱自動車の前会長益子修が27日に死去していたことがわかりました。
享年71で、死因は心不全ということです。
今回は、三菱自動車前会長の益子修について取り上げたいと思います。

益子修が死去:死因は心不全

三菱自動車の前会長の益子修氏が死去ことについては、以下のように報道されています。

三菱自動車の前会長の益子修(ますこ・おさむ)氏が27日、心不全のため死去した。71歳だった。告別式は近親者のみで行った。

1972年に三菱商事に入社。2004年に三菱自動車に転じ、05年に社長に就任。経営危機に陥っていた同社の立て直しを推進した。14年に会長となったが、16年に発生した燃費不正問題を機に社長に復帰した後、18年に再び会長に就いた。

16年には主要株主である日産自動車からの出資を取り付け、近年は仏ルノーを含めた3社連合のかじ取りに注力した。

8月7日、健康上の理由で会長職と取締役を退任していた。

出典:日本経済新聞

益子修のプロフィール:学歴や経歴は?

名前:益子修(ますこおさむ)
生年月日:1949年2月19日
出身:東京都
大学:早稲田大学(政治経済学部経済学科)
経歴:
1972年大学卒業後、三菱商事へ入社
2003年より執行役員・自動車事業本部長に就任
2005年に代表取締役社長となった
2014年には会長に就任した。

益子修の無免許(運転免許)とは


実は、益子修さんは自動車運転免許を取得しておらず、無免許で自動車メーカーの社長としてはとても異例でネットでも話題となっています。

ネットの反応

三菱自動車の益子修会長が亡くなった 突然の退任は既に体調が悪かったから辞めたんだろうな改めてご冥福をお祈りします
運転免許を持っていない、という謎だらけの奇特な人。この時期に、しかも心不全で?
さあて後は這い上がるのみ。落ちに落ちた三菱を誰がどこまで引き上げられるのか。見物だわ
三菱自工どうなるんやろうか。 社内の雰囲気もいい会社だし 経営建て直して頑張ってもらいたいなぁ。

関連記事

Back to top button