ニュース

わんわんハウス:犬への虐待が日常:大山田真美が謝罪=アダムの死+拡散より発覚

わんわんハウス若松店に預けていた

飼い主のインスタが話題となっております。

投稿者はこちらの「わんわんハウス若松店」に

愛犬のアダムちゃん(シェパード)を半年間の間

毎週のように預けており

躾もかねてお願いしていたようです。

しかし預けている最中に

アダムちゃんが病院に運ばれたという連絡があり

病院へ駆けつけると

アダムちゃんは死亡していたそうです。

原因はわんわんハウス若松店の虐待にあり

内部告発が行われました。

過去にも2年間で10匹のわんちゃんが

虐待死をしていたことが明らかとなりました。

今回の投稿者の拡散によって

わんわんハウス若松店のあるまじき実態が明らかとなり

利用していた人たちからの

虐待被害いがツイッター上で相次いで投稿されております。

これにより代表の大山田代表が謝罪を発表しております。

この度わんわんハウス若松店にて生後4ヶ月から半年に渡りお預かりしていました犬が亡くなる事故がありました。
この様な事故が起きた事について、大変申し訳なく思っております。

飼い主様に対しましては、弁護士と相談の上、誠意を持って対応して参ります。

あわせて、この事故につきまして事実と異なる内容が一部のSNS等で拡散されており、お客様にはご心配をおかけ致しております。

皆様には、大変ご心配をおかけしました事、重ねてお詫び申し上げます。

株式会社わんわんハウス
代表取締役 大山田真美

出典:http://www.wanwanhouse.jp/

 

View this post on Instagram

 

A post shared by アダム (@urim_ajp)

ツイッターの反応

関連記事

Back to top button