ニュース

麻生側近:永田町のマツジュンこと松本純元大臣が緊急事態宣言を無視し銀座でマスク外してはしご酒!店名を特定か?

松本純元大臣が緊急事態宣言が発足されている

東京銀座で夜の11時までクラブなどをはしご酒を

していたことが明らかとなりました。

松本純元大臣は現在70歳で

麻生側の側近で現在は議員として在籍しております。

このように国民にはstay homeと外出を禁じ

目入れを出している側にいる人間が

夜の街を出歩きはしご酒という

許されない行為が明らかとなりました。

またこのスクープ画像を撮った記者にも

批判が相次いでおり

緊急事態宣言下でなぜ

夜の街をウロウロしているのかなど

批判の的となっております。

現状日本のコロナウイルス対策は

褒められる対応ではないため

国民の不満も高まってきておりますが

議員のこのような実態で更なる

緩みが出そうです。

当選7回、国家公安委員長など大臣を歴任、昭和25年生まれの70歳──そんな自民党のベテラン衆議院議員が1月18日の夜、都内のイタリア料理店でワインを片手に舌鼓を打ち、さらに、馴染みの銀座のクラブをハシゴしていた。

出典:デイリー新潮

ツイッターの反応

関連記事

Back to top button