ニュース

(池袋暴走事故)警察が新証言:時速96km/飯塚幸三+損害保険会社を民事提訴+訴訟も無罪主張?

池袋暴走事故の遺族が飯塚幸三と損害保険会社を訴訟を起こしました。

飯塚幸三氏はプリウスを運転し次々に通行人を轢き

松永さん親子を死亡させました。

この事故で飯塚幸三氏はあくまでも

プリウスの暴走が原因で事故が起きてしまったと

法廷でも話しており無罪主張をしており

飯塚幸三氏自身の原因ではないと語っております。

この事故に関しては「上級国民」というワードが

生まれるなどし社会的関心も強いだけに

今後の進展を国民全員が注目しております。

また奥様とお子さんを同時に失い

松永さんの生活までもがこの事故を中心に

動いてしまっている点についても

飯塚幸三氏には真実を述べていただきたいという声が上がっております。

また警察が事故当時プリウスが時速96km出ていたと証言をしました。

この裁判には国民の声が多く

裁判官の方の判決が注目です。

飯塚幸三氏を訴訟

東京・池袋で2019年4月に起きた乗用車暴走事故で死亡した母子の遺族が、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(89)と損害保険会社を相手に、慰謝料などの損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしていたことが19日、分かった。

出典:livedoor News

ツイッターの反応

関連記事

Back to top button