事故・火災

宮城+東北道で10数台絡む多重事故で原因はホワイトアウト+渋滞解消の目処たたず立ち往生

東北道で発生した事故の影響で

数100台が立ち往生を余儀なくされております。

今回の事故で10数台の車が絡んでおり

原因は吹雪によるホワイトアウトだと考えられます。

現在も復旧作業が行われておりますが

吹雪の影響があり未だに渋滞は解消しておりません。

東北ではかなりの積雪が進んでおり

現在も雪の降る強さは増している状態です。

事故現場は吉川IC付近で10数台の車やトラックが

絡んでいるため復旧までにまだまだ時間がかかりそうです。

ホワイトアウトとは?

ホワイトアウトは、雪によって視界が奪われてしまう気象現象です。吹雪や大雪が降ると、一瞬にして方向や地形が分からなくなることから“白い闇”とも言われています。

ホワイトアウトは、雪粒が結合しにくく水分が完全に凍って雪が移動しやすい-2℃未満の低温下で、なおかつ強風時に起こりやすい特徴があります。

ただし、風が弱く気温が高くても雪片が大きなボタン雪がたくさん降ると、雪片に視界が遮られてホワイトアウトが起こる場合もあります。そのため、気温が高くて風が弱くても油断は禁物です。ホワイトアウトが起こると、一瞬で数十cm先でさえ見えなくなる場合もあるので運転は危険を伴います。

出典:https://www.mitsui-direct.co.jp/car/guide/tips/22.html

事故現場:東北自動車道 吉川IC付近

Twitterの反応

関連記事

Back to top button